お金

【資産形成】1000万で変わったこと

金融資産1000万円を達成しました。

資産形成を頑張るにあたって、1000万円は1つの大台でした。

この大台を超えて変わったことについて何かあるか考えてみました。

とくにありませんでした。

生活水準は変えていないです。

不労所得も月1万円ほどの配当金のため、生活支出を賄うにはまだまだです。

昔なら何を買おうかワクワクしていたかもしれません。

ただ、今は配当や優待を運んでくれるマネーマシンづくりの餌だと思っているため、1000万全額高配当株に投資したとしても、夢の不労所得生活には程遠く、まだまだだなと思っています。

利回り3%で年間30万円、月2.5万円

利回り4%で年間40万円、月約3.3万円

利回り5%で年間50万円、月約4.2万円

複利でこの先増えると思うと、少しワクワクします。

複利って本当にすごいですね。

まだ、運用額も少なく、入金力も少額であり、資産運用を初めて3年目のため、その複利の恩恵はまだまだ実感することはありません。

ただ、10年後、20年後、30年後のシミュレーションをしてみるととてもワクワクします。

1000万円を利回り4%で運用したとすると、

10年後:1480.2万円

20年後:2191.1万円

30年後:3243.4万円

だそうです。

労働をやめなければ、追加でさらに入金可能なため、上記計算よりさらに増える見込みです。

モチベーション上がりますね。

資産1000万円は超えましたが、田舎必須の車の維持費や医療費、自己投資費など、生活に必要な経費も日々捻出しなければならないため、運用資産1000というわけではありません。

現状は現金と投資の比率は5:5です。徐々に2:8まで移行する予定です。

私の中で世界が変わると思ってる資産額は3000万円です。だいたい配当金が月10万円ほどになるため、日々の生活費をほぼ賄えるようになるためです。

目標は40歳で3000万円です。

残りの現金500万も投資に使いながら76000円を毎月投資できれば達成できるようです?

つみたてNISAの方は配当なしなのでその分考慮すると、もう少し入金力が必要ですね。

あと150万くらい奨学金もありました。

もし、結婚ができたら今以上に支出も増大すると思います。

厳しい道のりになりそうです。

ま、お金に囚われすぎず、やりたいことやりながら、資産運用もコツコツ続けて生きていきたいと思います。

心のゆとりは本当に数mm程度できたくらいで、目の前の景色はほぼ変わりません。

幸福度も変化なしです。

ただ、資産運用を学ぶことで、マネーリテラシーを向上させることができました。

今では、友人にアドバイスするような事もあります。

今後も、資産運用の勉強は継続するつもりですが、如何せん不器用でマルチタスクが苦手なため、何か障害や試練が立ちはだかってくると他のことはできなくなる体質です。

それでもこれまで培ってきた自分なりの資産形成スタンスを継続することで、右肩上がりに金融資産を増やすことができることがわかったので、これはこれで自分の財産です。

SNS上では怪物級の資産家の方々が闊歩されていますが、他人は他人、自分は自分と、割り切りまして、過去の自分より成長できているように頑張ろうと思います。

そして凡人な私でも何か発信、還元できるようなことがあれば、積極的に行動していこうと思います。

最後に

YouTubeで10秒スキップする際には、進み「L」、戻し「J」を押すとできます便利です。

スマホの時は2回タップですね。

以上