Amazon Prime

【Amazon Prime】どろろ

最近はAmazon Primeでアニメ どろろを観てます。存在は知っていたのですが、ダウンタウンの松本が最近観てるらしく、妖(あやかし)を倒すと失った体のパーツを手に入れていく、と言っていたのを聴き、面白そうだと観はじめました。

概要

作者:手塚治虫

連載誌:週刊少年サンデー

巻数:全4巻

アニメ版:2019.1より放送中

あらすじ

村の長 醍醐が村の繁栄と引き換えに、生まれてくる我が子の身体を鬼神に献上する。荒廃した村が栄える代償として生まれた子は、目も耳も口も鼻も皮膚も手足もない状態。子供は木舟に置かれ流される。

それから時が経ち、とある日、少年どろろが妖に襲われているところに1人の男が現れ、妖を見事に退治する。その男は面を付け、手足も作り物。妖を退治後、男の面が外れ、顔の皮膚が再生される。どろろはその謎の男と一緒に妖退治の旅をすることにする。

魅力

・百鬼丸(あらすじでの謎の男)が自分の身体を手に入れていくことが嬉しい。

・百鬼丸の身体が元に戻る=村の繁栄→荒廃に逆戻りになるという運命に対して、どういう結末になるのかとても気になる。

・純粋かつたくましく生きるどろろがかわいらしい。

・百鬼丸の心情が徐々にわかる描写も惹かれる。

・盲目の坊さんの強さ。