レビュー

【アツイ漫画】ハイキュー!!

ハイキュー!!!!!!!!!!!

アニメと漫画を一気に観てしまいました。

非常に面白くてやめられない、止まらない作品でした。

あらすじ

主人公の日向翔陽は、テレビで活躍する「小さな巨人」と呼ばれるバレー選手の活躍に魅了され、中学からバレーボールを始める。

中学時代はバレー部員に恵まれず、1人で練習するしかなかった日向。

高校に入学すると、中学時代に因縁のある影山飛雄も同じ高校に進学していた。

入学した高校は烏野高校。そこで集うメンバーと切磋琢磨しながら、ライバルたちとの戦いを経て、成長していく物語。

キャラクター1人1人に魅力的な個性があり、それぞれにドラマが散りばめられたストーリーになっている。

魅力1 主人公 日向翔陽

身長が低く、バレーには向いていないとされる体格の日向。

ジャンプ力や瞬発力に長ける日向だが、それだけでは突破できない壁がいくつもあった。

しかし、そんな障壁にも果敢に立ち向かう彼の姿勢に感動を覚える。

好敵手の影山を信頼して身につけた変人速攻。

変人速攻は目を瞑って影山に完璧なトスをあげてもらうことで成立していたが、後々、攻略されてしまう。

そこで、目を開けた状態でもスパイクが打てるように鍛錬を積み、見事習得。

日向のスパイクが進化していくことで、最強の囮としての真価が生まれる。

体格に恵まれない彼が、バレーにひたむきに取り組む姿、多くの挫折を経て、強くなっていく姿にとても惹き込まれます。

魅力2 天才 影山飛雄

日向と同学年のエース影山。

コート上の王様と揶揄され、ワンマンプレーを非難されていた中学時代。

それでも高校から、バレーは1人で戦っていないこと、仲間を信頼することを覚え、急成長する。

何度も日向と衝突しながらも、確実に実力を伸ばしていく影山。

彼に対しては、バレースキルの向上よりも、人間性の成長の方がとても魅力的でした。

なんでも完璧にこなしてしまう影山でも、それを圧倒するような敵がどんどん出現してきます。

彼の天才的プレーにも惹かれる瞬間は多々あります。

魅力3 高校それぞれの個性

烏野高校は練習試合、公式試合を通して様々な高校と対決します。

ブロックが強力なチーム、レシーブがうまく、策略的なチーム、圧倒的攻撃力のチーム、、、いろいろです。

相手チームにも魅力的な選手がたくさんおり、全国レベルの選手も出てきます。

そんなトップレベルのチームに感化され、多くを経験し、学びながら烏野高校が強くなっていきます。

相手チームの人間模様や心理状態もしっかり描かれており、感情移入しやすいです。

みんなスポーツに熱中している人たちです。

悪い人はおらず、本当にスポーツいいなあと思ってしまいました。

魅力4 バレーボールに惹かれる

ハイキュー!!を読んでいるとバレーボール自体に興味が湧いてきます。

とりあえず、YouTubeで実際のバレーのプレーを視聴してしまいました私。

実際のバレーもちょっとやってみたくなります。

用語やルールについても少し詳しくなることができます。

今まで、バレーについて深く関わってこなかったですが、すごく深いスポーツであることがわかりました。

バレーがしたいです。

バレーの試合があったら観に行きたいです。

アツイ。

魅力5 大事なことに気づかせてくれる

チーム戦はチームで戦っているということを再認識しました。

当たり前ですが。

それぞれが、自分の役割を全うし、仲間を信頼し、戦い抜く。

仕事でも家族関係でも参考になることだと思います。

みんな能力も価値観も違うけど、一人一人が団結して、一つの目標を達成するために、個々の能力を最大限発揮する。1人が失敗しても、周りがカバーする。

そんなチームの姿がとても素敵だなと思いました。

楽しむことの大切さも学びました。

日向がバレーをとても楽しそうにするんです。

その姿も素敵ですが、月島というあまりバレーが好きというわけでもなさそうな1年生が烏野高校にいました。190cmの身長で体格に恵まれていますが、至ってクールで熱心に練習をするタイプではありません。

しかし、少しずつ悔しい経験や成功体験を積み重ねて、バレーを楽しいと思う瞬間がきます。その時、私は涙しました。

楽しいと思えることに打ち込めることが何より幸せなのだと感じました。

最後に

ハイキュー!!ぜひいろんな人に読んでもらいたい漫画です。

アニメも放送中です。

スポーツ漫画はスラムダンクが個人的に神格化していまして、他の漫画にはあまり期待していなかったのですが、ハイキュー!!はスラムダンクにも負けない面白さが凝縮されていました。

本作では高校卒業後のストーリーもしっかり描かれています。

メインキャラクター以外もどんな進路に進んだかわかります。

イメージ通りの未来のキャラもいれば、まさかの展開もありました。

バチバチの試合展開に熱くなったり、友情・努力・勝利に感動して涙したりしたい方は、ハイキュー!!を手に取るべきです。

一気読みしてしまうと思います。

全45巻。あっという間です。

アニメもいいです。

ボールの動きがより鮮明で迫力あります。

いつかバレーしたいです。遊びで。

1巻と45巻の対比がGOOD泣