資格

令和3年度第二種電気工事士取得 感想

令和3年度上期試験を受験し、第二種電気工事士を取得しました。

雑感を弊ブログに書き記しておきたいと思います。

取得目的

業務上必要なため

取得までの流れ

電験三種取得済みのため、筆記試験をパスして、技能試験のみの受験となります

・申込 令和3年3月22日〜令和3年4月8日

・受験手数料 9300円(インターネット申込)

・筆記試験(パス) 令和3年5月30日

・技能試験 令和3年7月18日

・合格発表 令和3年8月20日

・免状申請 → 約10日後に免状取得

技能試験勉強期間

複線図 4~5h

技能講習 15~16h

Total 20hくらい

技能試験勉強方法・感想

電気工事士の技能試験問題は事前に公表されます。

勉強内容は主に、複線図作成と技能に分かれます。

複線図

複線図については、問題集とネットの解説記事を参考にさせてもらいました。

こちらは独学で十分理解できる内容でした。

電験三種でも活用しましたが、YouTubeの解説動画もオススメです。

ひたすら描いて覚えました。

技能

職場の先輩方に手とり足とり教えていただきました。

勉強期間は約1ヶ月で、毎週3~4hです。

参考書やネットの模範解答からは得られない、実践的な作業方法を学ぶことができました。

もしこれから受験される方は、周りの先輩や講習を受けて、生の声を聞かれた方が、より理解が深まると思います。

使用した参考書はこちらです。

写真や図も多く、説明もわかりやすいです。

確実に合格への手助けをしてくれると思います。

勉強してみての感想

まず、個人的に勉強しようと思うと、必要な道具や材料を揃えなければならず、かなり面倒で、お金もかかってしまうだろうなと思いました。

私の場合は職場にて工具一式支給、会社の余り部材使用のため、お金がかかることはありませんでした。

受験料、参考書、免状申請費も精算してもらっています。

Amazonで調べてみると、現状26200円〜工具と材料一式購入できるそうです。

なかなか負担になりますね。

なるべくお金のかからないように、学校や会社の制度を利用したり、借りたり、中古で安く仕入れたり工夫した方がいいかもしれません。

次に、まず何が施工不良として失格となるのかを知ることが大切と思いました。

何事もそうですが、失敗する方法を知り、それらを確実に回避することで、とりあえず合格できます。

クオリティはそのあとです。

芯線の露出長さや、電線長さの許容範囲、スリーブの選定、被覆の色などなど、参考書に失敗事例がまとめられています。

それらを回避することを念頭に作業を進めることが大事かなと思いました。

最初は時間制限を気にすることはありません。

作業を進めているうちに、スピードは上がっていきます。

一つ一つの手順を確実に自分のスキルとして身につけていくようにしましょう。

技能試験本番

流れ

大きな会場で技能試験スタートです。

私が受けた場所は、長机の両サイドに各1人という配置でした。

たまたま前日に1問だけ練習しようと思った設問がそのまま出ました。

ラッキーでした。

勉強初日は全く時間が足りず、倍以上かかっていましたが、慣れてくると時間は十分にあります。

本番も20分近く余った気がします。

落ち着いてやれば難しいことは何もありません。

試験終了後に周りを見渡せば、女性も多く、高校生の男女も見受けられました。

高校生には負けられないという思いが試験終了後に湧いてきました。

その熱意は時すでに遅しですが、完成しているので問題なしです。

技能試験受けてみての感想

私は腰道具一式を手持ちで行きましたが、私以外にそのような人はおらず、少数派でした。

ありがとうございます。

周りをビビらす目的で、一種の試験時も腰道具を持参してもいいのですが、いかんせん重いので、次回は最小限にします。

あとは、試験会場には余裕を持って行きましょう。

私は割とギリギリでした。

心理的に焦ってしまい、いいことないです。

免状申請

はしっこ
はしっこ
毎度のことながらめんどくさいです笑

それでも合格した証として申請せねばなりません。

大人しくやっていきます。

申請方法は都道府県ごとに指示があると思います。

私の住む県では以下のものが必要となりました。

収入証紙 5300円

電気工事士免状申請書

住民票

写真2枚

免状を受ける資格を証明するもの

収入証紙というものにお金がかかります。

こちらは主に平日に購入しにいかなければなりません。

私は昼休みに猛ダッシュで伺いました。

免状申請書は技能試験時に渡されましたので、こちらを記入して行きます。

住民票はマイナンバーカードがあればコンビニで印刷可能です。

なければこれまた平日に役所に行かなければなりません。

そして証明写真です。地味にめんど(ry。。

合格通知は合格発表の日に発送されます。

これらを簡易書留で指定の場所に送れば、約10日後に免状が送られてきます。

これから第二種電気工事士を受ける人に向けて何か伝えるなら

まず、筆記試験は受けていないので何も言えませんが、電気資格の中ではイージーなはずです。

その先を見据えているのなら、こんなところで躓いていてはいけません。

ひたすら問題解くのみです。

そして技能試験。

これは手を動かして慣れましょう。

そして自分のスキルとして染み込ませましょう。

やれば体が覚えます。

運転免許と同じです。

そして可能であれば、経験者に教えてもらいましょう。

そして、なるべくお金のかからない手段でいきましょう。

合格すれば電気工事士の仲間入り!

はしっこ
はしっこ
一般住宅や店舗などの600V以下で受電する設備の工事に従事できます!

今後の豊富

私としては第二種電気工事士は通過点です。

引き続き12月に一種の技能試験を控えております。

実務経験はありませんが今年で電気工事士の見た目上の資格はゲットします。

並行してスキルも着実に身につけていきます。

自分が携わった住宅や店舗が、自分の住む街に増えていくことにやりがいを感じていきたいと思います。

それではまた一種合格感想記でお会いしましょう。

それでは!


【感想】令和2年度電験三種 | はしっこBLOG令和2年9月13日、電験三種の戦場に立ち向かってきました。試験場は相変わらず男だらけおっさんだらけのむさい空間です。試験監督は試験開始時間を間違えそうになるおばちゃん。コロナ対策でマスク着用必須。頭に酸素が回らない。私の敵は、理論&法規。どう調理しちゃおうかしら。はい。感想です。...
【今ならどうするか】電験三種1発合格勉強計画 | はしっこBLOG電験三種合格まで長い道のりでした。今から1発合格するにはどうするか考えてみました。...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村