レビュー

【書籍紹介】ゼロ ホリエモン【レビュー】

ゼロ

堀江貴文さんの原点がわかります

普段はなかなか語らない堀江さんの感情が吐露されています

堀江さんを応援したくなりました

こんな人におすすめ

ホリエモンってどんな人か知りたい

ホリエモンの生い立ちを知りたい

自分を鼓舞したい

本の概要

出版日 2013年10月31日 初版発行
ページ数 全239ページ
読了に必要な時間 4~5時間
こども君
こども君
どんな内容?

ホリエモンの自叙伝

いつも強気に見えるホリエモンの弱い部分も描かれている

激動の半生から何を学んだか教えてくれる

こども君
こども君
どんな人が書いてるの?

著者は「堀江貴文」さんです。

堀江貴文
1972年福岡県八女市生まれ。

実業家。

元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。

民間でのロケット開発を行うSNS株式会社ファウンダー。

本書の目次は以下になります。

目次

第0章 それでも僕は働きたい

第1章 働きなさい、と母は言った

第2章 仕事を選び、自分を選ぶ

第3章 カネのために働くのか?

第4章 自立の先にあるつながり

第5章 僕が働くほんとうの理由

印象的な内容ピックアップ

ホリエモンの苦悩

本書を読むことでホリエモンの生い立ちがわかります。

彼の半生の中でも、ライブドアで大成を収めた後に、逮捕され収監される期間がとても辛い部分になります。

そのエピソードからは、普段の彼が見せない苦悩に苛まれた過去の様子が赤裸々に語られています。

出所後には、再び成功者として見事返り咲いたように見えます。

しかし、それまでには泥臭い日々も確実に歩んできていました。

この辺りのエピソードは、他の数多ある彼の著書からは表現されない、彼の素の部分が如実に表れています。

印象的部分1

印象的な部分を紹介します。

一つ目は、

「ゼロになることはみんなが思っているほど怖いものではない。

中略

 何より危険なのは、失うことを恐れるあまり、一歩も前に踏み出せなくなることだ。」

逮捕されることで、会社も仲間も時間もお金も全てを失ったホリエモンですが、失ったところでゼロになっただけだと。

これからのスタートアップが楽しみだと。

彼はそう考えます。

人生何が起こるかわかりません。

大なり小なり浮き沈みがあると思います。

沈んだところでいちいち落ち込み、停滞するのではなく、

これからどうするか

このことに集中し、挽回していく心の在り方が非常に重要なことだと理解しました。

印象的部分2

もう一つ、印象的な部分を紹介します。

「小さな成功体験の前には、小さなチャレンジがある。

そして小さなチャレンジとは、「ノリのよさ」から生まれる。

ノリの悪い人は、人生の波にも乗れない。もちろん血肉となるような経験も得られず,自信にもつながっていない。

シンプルに考えればいい。すべては「ノリのよさ」からはじまるのだ。」

小さな成功体験を積み上げよう、という言葉はよく聞きます。

その積み重ねが自信につながり、大成につながることもわかります。

しかし、小さな成功をするには小さな挑戦をする必要があり、

行動を起こさない限りは停滞の一途を辿ることになります。

よし!やってみよう!

このちょっとしたノリのよさが、自分を成長させてくれることを再認識させてくれるパートでした。

自分の可能性を信じて、小さなチャレンジからはじめてみましょう。

個人的感想とまとめ

今まで読んだ彼の本は、ホリエモンの発言した内容をライターさんがまとめてくれていたものがほとんどだったのかもしれませんが、

今回の「ゼロ」はホリエモンの血の通った声が聞けた作品でした。

これまでどう考え、どう感じて生きてきたか。

逆境に対してどう乗り越えてきたか。

普段のホリエモンからはなかなか感じ取ることのできない、人間的な部分が、特に弱い部分が垣間見える内容だったと思います。

本書を読むことで、ホリエモンの知らなかった一面を知ることができ、今後の彼の挑戦にますます注目したいと感じるようになりました。

人は誰でも生きている限り紆余曲折あります。

ホリエモンという男の生き様について学び、自分も一生懸命生きよう、そう思える著書だと思います。

ぜひ読んでみて欲しい一冊です。

まとめ

ホリエモンの半生を赤裸々に描いている

自分もがんばろうと思える言葉が散りばめられている

ゼロからのスタートアップにワクワクしていこう

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

【書籍紹介】プロセスエコノミー【レビュー】巷で話題のプロセスエコノミー。キングコング西野氏は何年も前から主張し、実践されていました。プロセスに価値を見出せるのです。...
【書籍紹介】ゼロ秒思考【レビュー】ゼロ秒思考。マコなり社長が絶賛の本書。読んでもどうせ行動しないと煽られているようで、早速実践してみました!...