レビュー

ピロリ菌検査×結果×検査キット

以前紹介しました通り、ピロリ菌検査キットをネットにて購入しまして、検査結果が届きました。

前回ブログ

結果が届くまで

私は9月17日の朝にポストに投函し、9月24日に結果が自宅ポストに届いていました。

 ですので、結果が届くまでには1週間ほどかかります。  メールで結果送付のメールも届きますし、希望者にはメールで結果報告を受けることもできます。メールの場合はもう少し早く結果を知ることができます。

結果

きっと切れたんだ。そのヘモグロビンだきっと。

胃がん検査 陰性

大腸がん検査 1日目 陽性

       2日目 陰性

とりあえず陰性ですが
一つ陽性が紛れ込んでいました( ̄▽ ̄)

スッキリ0か100で決着をつけたかったのですが、微妙な感じです。

大腸がん検査の方は便潜血検査というらしいのですが、陽性でも95%は大腸がんではないとのことです。おしりがすこし切れたのだろうと思います。

なので、はっきり陽性と出ていれば病院に行って、ピロリ菌除去とか考えていましたが、今回は様子見としたいと思います。

ピロリ菌についておさらい

胃がん患者の98%はピロリ菌と言われています。

 幼少期に感染したピロリ菌は発がん性物質をまき散らしながら胃粘膜を萎縮させ、放置していると3割が胃潰瘍に、また75歳までに8%が胃がんに進むと考えられています。また、生活を共にする乳幼児に感染してしまう可能性もあります。しかし、ピロリ菌を除去することで胃がんは予防できます。

 ほとんどのピロリ菌感染者は抗菌剤を1週間服用することで除菌できます。 胃がん予防の投薬は自費となり1万円程度の費用がかかります。

最後に

今回、両学長の動画で知りました「ピロリ菌検査キット」をネットで購入し、検査させていただきました。4000円前後で胃がん、大腸がん検査を自宅ですることができ、なかなか病院に行けない会社員にとってはとてもありがたい商品となりました。やり方も説明書があり、悩むことなく自分一人で完結することができます。そして、キットを送付してから1週間ほどで結果が郵送されます。簡単に、大病の可能性を検査することができるのです。両学長に感謝です。

 今回はとりあえず、たぶん、大丈夫ということがわかりましたが、また、5年後か10年後にもやってみたいと思います。また、家族や友人にも紹介しようと思います。

 ということで「ピロリ菌検査キット」レポでした。

 

やったことない人はやってみることをおすすめします。

以上

ピロリ菌検査キット (糞便中ヘリコバクターピロリ抗原定性検査) 自宅で簡単 胃がん検査 ピロリ菌 検査キット 1週間程度で結果をお届け ピロリ菌検査 ピロリ菌検査キット 胃がん検診 郵送検査

価格:3,680円
(2019/9/29 13:09時点)
感想(72件)

【セット割】胃・ 大腸がん検査キット ( 便潜血検査 定量 2日法 ピロリ菌検査キット ) ・自宅で簡単 ピロリ菌 検査キット 郵送検査 胃がん 検査キット 大腸がん検査 キット 1週間程度で結果をお届けする 検診キット ピロリ菌検査 大腸がん検査

価格:4,900円
(2019/9/29 13:10時点)
感想(33件)